0 Jimyoin
高野山真言宗 別格本山          小坂坊 持明院
HOME

高野山略史

持明院縁起
宿坊のご案内
宿泊のご予約
ご供養・ご祈願
境内写真
持明院の四季
交通案内・地図
お問い合わせ
佛舎利宝塔
所在地
〒648-0283
   (持明院専用番号)
または
〒648-0211
和歌山県伊都郡高野町高野山455
TEL: 0736-56-2222
FAX: 0736-56-3809

e-mail:
jimyoin@mbn.nifty.com

 

高野山略史

 壇上伽藍 根本大塔
高野山は紀の国、紀の川の南方海抜1,000mの山上にあり、周囲を八葉蓮華になぞらえられた峰々に囲まれ、東西6q、南北3qの一大仏都です。1150余年前、弘法大師が唐より帰朝後、真言密教の道場として開山に着手されました。これが高野山金剛峯寺の創めであります。
徳川時代の正保の頃には、大小2,000に余る寺坊が廂を並べましたが、明治維新に際し寺領及び外山の森林等すべて国家に奉還、現在は千年を越す歴史を秘め老杉古槇に囲まれて建つ堂塔伽藍と10万基を越すといわれる奥の院の墓石と供養碑軍のほか120余ヶ寺があり、これを主体に1,000戸の商家と4,000の人口が住み、全国でも稀にみる境内街を形成しております。

平成16年(2004年)7月に、「紀伊山地の霊場と参詣道」として
世界遺産に登録されました。

      

           大 門                 金剛峯寺               奥の院